離婚の基礎知識

離婚するとどう変わる?離婚する前に冷静に考えるべきポイント解説

更新日:

孤独_s

離婚をしたいと思った時まずは冷静に成ることが大切です

離婚したいと思った時は弁護士に相談する前に一度冷静になりましょう。離婚後の人生は様々な問題が発生するものです。相手の浮気、ギャンブル依存、過度の浪費、暴力など様々な理由で今まさに離婚を考え出している人がいるかと思います。一気に離婚の意思表示をする前に離婚後の人生でどんな事が待ち受けているのか?シミニュレーションをしておくことが大切です。本当に良くなる事ばっかりなのか?確かめてみたいと思います。

離婚すると本当に今後の人生よくなるのか

離婚という結論に近づくにつれ、迷いやためらいよりも、我慢できない、開放されたい、自分の人生をとりもどしたいという思いが強くなります。離婚すれば今よりもよくなる、幸せになれるなどど思い込んでしまう事もあります。果たして本当によくなるのか?辛い思いをして離婚出来た時は幸せを感じるでしょうし、精神的にも落ち着くでしょう。しかし、それは一時の事。現実はドラマのようにハッピーエンドでは終わりません。生活に追われて、離婚前にはどうにかなると思っていた問題が立ちはだかってきます。その時になって後悔したり落ち込んだりしないように今は厳しいメで見える事が大切です。

感情的になり早まった離婚は不幸を招

離婚に関する専門家の方々がテレビに出たり、全国でセミナーを開催されたりしておられますが、みなさん共通して仰っる事は感情的になり、離婚問題を早急に解決させないことです。離婚の問題は一旦解決するかもしれませんが、人生はこれからも永く続きます。離婚してからの人生の方が永い方の方が多いかと思います。人生がうまく行かないからって辛い時は思考が鈍ってしまうものです。じっくり考えて行動することが大切です。

離婚後の生活で困った事

・結婚目の仕事に戻るつもりが業績不振で雇用枠がなくなり、就職出来なかった。
・生活が苦しくて夜勤の仕事をする事になった。
・母子家庭という事で賃貸契約ができなかった。
・自分が病気になることを考えてなくて、入院した時は心細く寂しかった。
・片親になることで子供が反抗的になった
・月に3回子供は夫に会っているが、会ったその後は必ず家で子供が泣いている。
・仕事をしなければならないが子供が小さく正社員の仕事に就く事ができなかった。
・子供が熱を出すと一切仕事が出来ない。

離婚後に発生する事はお金、暮らし、子供の事です。この3つを冷静に見て、本当に良いのか?を考える事が必要です。

-離婚の基礎知識

Copyright© 離婚慰謝料弁護士ラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.