離婚の慰謝料請求

離婚に強い弁護士が教える離婚の慰謝料と財産分与の支払い方法について

更新日:

3d6d42a6c971f1303812bdb63280bc4a_s
財産分与や慰謝料が合意すると次は支払い引き渡しについて話し合っておく必要があります。
ここで、支払いについての詳細をしっかり取り決める事が大切です。
今回はその支払い方法の取り決めについて、万が一慰謝料の支払い、財産分与、養育費の支払いが滞ってしまった際の対策についてまとめていきたいとおもいます。

支払い方法分割もある

財産分与や慰謝料について受け取る側は一括を希望されるとおもいますが、高額な慰謝料を請求した場合支払いが難しい場合があります。そんな時は分割の支払いもやむ得なくなります。
その場合は分割回数と支払い期間を調整します。

毎月の養育費の支払い

また離婚後の生活援助や養育費などの毎月支払いが必要な費用に関しては一括や分割とは用途が異なるため、例えば20歳になるまで毎月妻の口座に○円振り込みする、というように支払い日、支払額、期間を決める。

一括払いの注意点

一括支払いで財産分与、慰謝料などを受け取った場合、気持ちが大きくなってしまうことがあります。これからの人生はまだまだ長く続きます。できるだけ倹約してお金は大切に使うようにしてください。

分割払いの注意点

分割払いの場合はできるだけ長期になってしまわないようにしておくことが大切です。
理由は想像の通り、滞ると面倒だからです。
分割払いの場合は出来るだけ初回の支払い金額を大きめに設定しておきましょう。
また支払い回数は2回〜4回に設定し出来るだけ短期で回収できるようにしておきましょう。

公正証書をつくること

そして公正証書などで離婚協議の内容を必ず文書いたします。
そうすることで離婚後に支払いが滞っても泣き寝入りする必要がなくなります。

まとめ

離婚にまつわるお金の支払いについて、ご確認いただけましたでしょうか。
慰謝料、財産分与、養育費などの支払い方から、受け取り方まで、是非参考にしてください。

-離婚の慰謝料請求

Copyright© 離婚慰謝料弁護士ラボ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.