離婚の慰謝料請求

慰謝料の目安ってどのくらい?離婚する前に慰謝料の相場確認しましょう

更新日:

離婚 慰謝料_s

慰謝料の目安について相場を確認

精神的苦痛を受けることでその損害に対して慰謝料を請求する場合、当然事案によって精神的苦痛の度合いは異なります。しかしながら感情は抜きにして慰謝料には相場が存在しています。
事案毎の慰謝料の相場を見ていきたいと思います。相場を理解いただく事で弁護士などの専門家に相談する場合も常識を持って対応することが出来ると思います。

慰謝料の目安額について

・浮気、不倫 100万〜500万
・悪意の遺棄 50万〜300万
・暴力    50万〜500万
・性行為の拒否 0万〜100万
・突然に離婚  0万〜100万
内容によっては目安額以上に跳ね上がる事も下回る事もありますのであくまで目安としてご理解ください。

慰謝料の金額を左右する要素って?

・苦痛の程度、回数、期間について
・結婚期間について
・有責者の性別年齢
・有責者の経済、状況、支払い能力
・責任の大きさ
・有責者の悪意
・有責者の社会的地位
・子供の有無

裁判では年齢、職業、収入、学歴、その他の生活状況全般含めて総合的に判断されます。

複数の要因によって慰謝料が跳ね上がる事例

例えば夫の不倫を妻が問いただした所、夫は不倫相手の家に入り浸るようになり、たまに帰ってきた時には口論になる。夫は妻に暴力など肉体的・精神的苦痛を与える事になりました。
その結果、悪意の遺棄、不倫、精神的苦痛、肉体的苦痛により1,000万以上の慰謝料の判決がでました。このように複数の要因がある場合は慰謝料が跳ね上がる事があります。いずれにせよ、揉めている、トラブルになっている場合は弁護士などに相談するのが良いかと思います。

-離婚の慰謝料請求

Copyright© 離婚慰謝料弁護士ラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.